中古住宅を購入してみて②

中古住宅を購入してみて②

2020年、中古住宅を購入し、リノベーションしました。

中古住宅にした事でローン地獄に陥る事なく、6種類の貯金ができています。

↓↓↓

前回の中古住宅を購入してみて① はこちら

中古住宅購入にかかる初期費用

我が家は玄関・キッチン・トイレ・和室・洗面所・照明・壁紙をリフォームしました。

前の住人の方が綺麗に住んでくれていたので、フローリングは傷がほとんどありませんでした。

リフォーム代金は住宅ローンに組み込んだので、我が家の借入は「物件価格+リフォーム代金」の合計金額です。

家を買う前は、頭金というのは最初にまとめてボンと払うものだと思っていたのですが、中古でも初期費用がもろもろかかります。

☑手付金(売主に支払う前金のようなもの。物件価格に含まれる)

☑仲介手数料

☑1年分の固定資産税

☑融資手数料

登記費用

☑保証料

☑収入印紙代

☑火災保険料

これらを銀行や不動産にちょこちょこ先払いしたので、頭金という頭金は払っておらず、これらが頭金の変わりとなりました。

中古なのにこんなにかかるの?!

余裕があれば是非、上記+頭金を・・。我が家はなかった(笑)

手付金以外は物件価格に含まれないため、最終的にかかるお金は「物件価格」+「リフォーム代金」+「青字の項目」です。

Advertisement

マイホームと妥協

審査が通り購入が決まると、諭吉がどんどん飛んでいきます。

家の保険、修繕費、固定資産税などは今後も継続的にかかってきます。あと、強制加入の町内会費も笑

「新築,中古,一軒家orマンション」

世帯収入と住んでる地域によるので、他人がどれがいいとか言えないですよね。

 

家に一番お金をかけたい!おうち命!だったら絶対注文住宅でできる限り理想に近い家を建てた方が良いし、家の他にもお金をかけたい事があるのなら月々の支払負担を軽くできる中古住宅は適していると思います。

 

間取りってものすごく大事ですよね。新築マンションやオープンハウスをたくさん見に行ったので、ランドリールームやパントリーは必須でした。当初は・・

でも我が家の場合は、一番こだわってたはずの間取りが妥協点だったんです

住んでしまえば、なくてもなんとかなる。今までなかったんだから笑

 

Advertisement

 

そりゃあ新築のカッコいい家を見たら、いいなぁ♡羨ましいなぁ♡って思います。

でもリフォームで近づけることはできる!

どうしても妥協できなかったのが環境。待機してやっと入れた保育園を退園したくなかった。

ただでさえ朝早く夜遅い旦那を、更に田舎に引っ越すことで不便にさせたくなかった。

 

それなら、なぜそんなに急いで買ったのか?

転勤族なので、次の異動の前に家を買っておきたかったからです。

幼い子ども2人連れての転勤は大変なので。

 

中古住宅にしたことで無理のない返済額が設定でき、賃貸に住んでいた時と同じ生活スタイルで、尚且つ住み心地は快適になりました。

中古住宅にして本当によかったと思ってます。

ちなみに家を買ったからといって私も旦那も一生住むかどうかはわからないという考えなので、将来売れやすい土地かどうかも視野に入れて決めました。

子どもたちに受け継いでほしい訳でもないし、将来は息子のお嫁さんと・・なんて1mmも考えてません。

 

マイホームは一生で一番大きな買い物。

うちは「マンションor一戸建て」「土地探し」でトータル2年半くらいかかりました。

結果、当初検討さえしてなかった中古住宅をリノベーション。

どんな形であれ家族の居心地が良ければ何でもいい。満足いくまで探してください♡

でも、マンションと中古住宅はビビっと来たら即申込です!ライバル多し・・・

 

ちなみにキッチンは「グラフテクト」というメーカーにしたのですが、お値段の割に高級感があってかなりおススメです!

リンク貼っときまーす!!

https://graftekt.jp/

みなさんもいいおうちに巡り合えますように。

 

Advertisement