【要らない物だらけ】出産準備で必要なかったもの

【要らない物だらけ】出産準備で必要なかったもの

こんにちは。筆者のLicoです。

写真はオーストラリア・シドニー中心部の公園です。

まずは妊娠おめでとうございます☺

今日は出産準備品についてのお話です。

我が家では妊娠中~産後のベビー用品で、買ってみて使わなかったものは歩行器くらいです。

無駄なものはほぼ買っていないのでかなりの額を節約できました。

必要なものは季節・環境・あなたのベビーちゃんによって違います!!

「必要なもの」はどの情報誌にも載ってるので、今回は「買わなくてよかった!」ものを紹介したいと思います。

もう一度取捨選択を

日々、ネットや雑誌で情報収集していますか?

私は仕事を辞めて暇でした(笑)なので毎日ガンガン調べていました。

価値観は人それぞれですが「準備品は最低限にして、生まれた後ベビー服をたくさん買えるように節約する!!」が私のモットーでした。

まず情報誌や色んなサイトで必要な物を調べてリストアップ。

それらを「使っているシーンを思い浮かべて、本当に必要かどうか」ひとつずつ考えていきました。

たとえばベビーベッドやベビー布団。

家の間取りやペットがいるか等でどちらが必要か変わってきますよね。

今実際に住んでいる家でシュミレーションしてみてください。

昼間の授乳場所・夜間の授乳場所・オムツ替えの場所・オムツやおしりふきをどこに置くか等。なるべく細かいことも考えてみます。

下着なら、これまでに「買ったのに着なくなった補正下着」はないかどうかなど(笑)

筆者は使い慣れたものを使い続ける習性があるので、マタニティ下着を買っても付けない自信がありました。

実際にリストアップしていきますね。

 

Advertisement

 

 

ママ編

・マタニティ下着

情報雑誌には「妊娠初期・中期・後期で身体は変化していくので、体型にあったものを」と記載されていました。

初期。体系ほぼ変わらなかったです。

中期。お腹は少し出ていますが普段ローライズのショーツを履いていたので、それ+腹巻で問題なし。胸も張らなかった。

後期。さすがにお腹はスイカより大きい。でも、ユニクロのローライズショーツ(L)で大丈夫でした。産後も履けましたよ。

普段お腹すっぽりタイプのパンツを履き慣れていなかったので、筆者の場合は別で腹巻をした方が違和感がなかったです。

といことで購入したのはユニクロのショーツ数枚とカップ付きキャミソール2枚のみ。

キャミは授乳の時も使おうと思っていたのですが、着心地が慣れず着たのは結局妊娠中だけでした。

特にマタニティ用である必要なし。

産前・授乳中は主にジニエブラを付けていました。もう産後2年経とうとしているのに、未だに愛用。

ノンワイヤーなのにきちんとホールドしてくれます。

・マタニティパジャマ/マタニティウェア

パジャマは上は普通のスウェット、下はマタニティ用のズボン。完母ですが授乳服は購入していません。

普段着は手持ちのワンピースなどで、LサイズのTシャツやゴムのスカートなど産後にも着れるものを買い足しました。

・マッサージオイル/妊娠線ケアクリーム

ベビーオイル、ワセリンを塗っていました。妊娠線はできていません。

ワセリンは大容量368gのタイプを使っていましたが、産後しばらく経ってもなくなりませんでした。ドラッグストアでこの大容量タイプを取り扱ってる所はほとんどないですが。

・母乳パッド

完母でしたが授乳の度に取り替えるのが面倒で使いませんでした。

・授乳用ケープ

薄手の布なら何でも。ミルクなら不要。

 

ベビー~寝具編~

・ベビーベッド/ベビー布団一式

結局どっちも買ってません。

寝返りするまではセミダブルベッドで添い寝(夫は布団)←セミダブルのトゥルースリーパー

娘は壁側に寝かせていました。

本には「大人のベッドは赤ちゃんに柔らかすぎる」「赤ちゃんに適した堅さのものを」と記載されていたので最後の最後まで悩んでいました。

ベビーベッド置けるほどうちは広くないし、うちのベッド割と固めだし…

実際体が沈んだりする事もなく、(この頃は軽いので堅めのマットレスであれば沈みません)

何より立ち上がらなくて良いので夜中の授乳がとても楽でした

寝返りするようになってからは夫がベッド、私と娘は布団。

月齢が増えるにつれ、真っ直ぐ寝かせても夜中にコロコロして、朝は私の枕元や足元にいることが増えました。

本当にどんどん動くようになります。

ということで購入したのは大人用シングル敷布団一枚。

ジュニア用布団なども調べましたが、すぐに使えなくなりそうでした。

結果正解。私も娘ものびのびと寝返りしています。

・ベッド用の転落防止ゲート

寝返りするようになり購入検討しましたが、結局布団で寝ることになったので。

・防水シーツ(おねしょシーツ)

オムツのサイズアップの時に漏れる時期がきます。が、敷いているバスタオルを貫通する事はありませんでした。

・ベビー枕

寝相の悪い娘には不要でした。現在も使っていません。

・汗取りパッド

特に必要と感じたシーンなし。

 

ベビー~お風呂編~

・ベビースポンジ

手やガーゼで充分。

・湯温計/温度計

手で測れます。測っている余裕はありませんでした。

・ベビーブラシ

とくほど毛がありませんでした(笑)

 

ベビー~お出かけ編~

・おくるみ/アフガン

秋生まれなので少し厚手のブランケットを使っていました。(カシウェアの正方形のやつ) 特に頭を入れる部分は必要なくバスタオルでも充分。

・新生児用帽子

生後数ヶ月は用がある時しか外出しなかったので。寒い時はポンチョのフードをかぶせていました。

・新生児用靴下

赤ちゃんは足の裏で体温調節するので。

・抱っこ紐の新生児用インサート

生後数ヶ月は出かける機会が少なかったため、抱っこ紐デビューは首が座ってから。何よりあの小さなぐねぐねの体を縦に抱っこするのが怖かったです(笑)

・抱っこ紐のヨダレカバー

抱っこ紐に無料で付いていましたが、後々付けるのが面倒になりました。

・長肌着

一枚も購入していません。(秋生まれ) 短肌着やコンビ肌着の上に2wayオールや足つきロンパースを着せていました。

next babyが特に大好き。

NEXT ネクスト ピンク / ホワイト フローラル スリープウェア 3 枚パック 花柄 スリープスーツ カバーオール ロンパース 足つき 子供服 ベビー服 女の子 新生児 0-18ヶ月 ベビーウェア 長袖[衣類]

・ミトン

必要なかったです。生まれた後引っ掻くようであれば買えばいいと思います。

 

ベビー~衛生編~

・哺乳瓶消毒一式

漬けるタイプの物も使いましたが、後々面倒に。主にレンチンできる容器を使っていました。水を入れてチンするだけ。安いし場所もとらない。

・ベビー用洗濯洗剤

生まれてから今も無添加さらさを使っています。特にベビー用である必要はないような。

・おむつ入れ/ゴミ箱/バケツ

蓋つきのゴミ箱で事足ります。おむつ専用の臭い取りがドラッグストアで300円程で購入できます。

 

 

出産後に購入したもの

出産前に全て用意する必要はありません。

・抱っこ紐

・ベビーカー

・季節に応じた赤ちゃんの服

肌着の枚数も、書いてあるほど要らないです。

毎日洗濯するし、ミルクを吐き戻しするかにもよるし、(うちは全くなかった)、1日に何度も着替える事はありませんでした。

 

Advertisement

 

まとめ

改めてリストにしてみると、要らなかったものはかなり多いと感じました。

我が家は熟慮した結果かなり節約できました。

高価な買い物(チャイルドシート・ベビーカー等)は妊娠中にある程度決めておきます。

大抵のものはドラッグストアやネットですぐに手に入りますので、細々したものや迷ったものは産後、必要だと感じてからで充分です。

すぐに購入できるように、amazonや楽天のカートに入れておいたり、近所のお店をチェックしておきましょう。

必要なものは季節・環境・あなたのベビーちゃんによって違います!!

できれば持っているもので代用、買うなら産後も使えるものを!

出産準備で無駄な物を買いすぎないで、生まれてからかわいいベビーちゃんにお金をかけてあげてくださいね♡