企業主導型保育園に1年通わせてみた感想

企業主導型保育園に1年通わせてみた感想

今日の写真は「オーストラリア ゴールドコーストの夜景」です☺

 

娘が通っている保育園についてのお話です。

筆者が住んでいる地域は保育園激戦区。前年度は夫婦共働きフルタイムの育休中家庭でさえ待機していたと聞いてこりゃダメだ…と思いましたが、申し込むのはタダなので申し込みました。

当然第5希望まで全て落選。

現在は企業主導型保育園(認可外) に通っています。

企業主導型保育園の一般枠

企業主導型保育園とは・・・子育て拠出金を負担している企業が国の助成を受けて運営する従業員等の子どものための事業所内保育施設。認可外保育施設に位置付けられるが、地域枠が設けられている場合は保育を必要とする地域の子どもも利用可能。※市のHPより抜粋

うちの会社が契約している訳ではなく、たまたま空いたため一般枠で入りました。

電話で空き状況を確認した時はもちろん断られたのですが、仮申込をしていたので1か月後に「空きが出ました」と電話をもらいました。

認可外なので入園基準や保育料は園によって違います。

入園には簡単な面接と、私と夫の就業証明書が必要でした。

 

Advertisement

 

保育園を選ぶ基準

ここに越してきた時は娘もまだ小さく、保育園なんてどこでもいいと思っていました。

徒歩で行けるあの保育園がいいな。

いやいや…こちら側に選ぶ権利なんてないしむしろ振るい落とされたし(笑)

筆者は育休中でも正社員でもない、加点の低い在宅ワーカー。

去年は娘の昼寝の間や夜の寝かしつけの後に仕事をしていた程度だったので、まず勤務実績が少ない時点でアウト。

在宅なら面倒見れるでしょ的な理由でアウト。(見れるもんなら見てみらんかい!と去年私の心は荒れていました笑)

認可・認可外合わせて7つの保育園を見学しに行ったのですが、園の雰囲気・特色が思っていた以上に違いました。

どこでもいいと思っていた自分が信じられないほど、いざ子どもを預けるとなると熱心になっていました。

今の保育園に決めた理由

・園の雰囲気と清潔感

・狭いけど園庭がある

・自園調理

建物自体決して新しくはないけど耐震はきちんとしていたし(仕事柄気になる笑) 内装は新しくてとても明るかった。先生たちも元気がいい。

赤ちゃんルームとお猿さんたちが走り回る教室がしっかり別れていたので、まだ歩くのが下手クソだった娘も踏みつけられる心配がないな、と。

園庭はやや狭いけど遊具は充実しているし砂場もあります。天気が良い時は近くの公園に連れて行ってくれて、元気に走り回っています。

中には園庭が広くても、遊具がぐちゃぐちゃに片付けられていたり、室内に食べこぼしが散ったままの園もありました。

今の園に決まる前は、園庭が広い所がいいとか習い事がある所がいいとか思ってたけど、結局求めるのって子どもがのびのび遊べて安心して預けられることなんですよね。あとは。中には給食センターから運ばれてくるところもありましたが、できたての自園給食は魅力的。弁当が要らないのもズボラで料理下手の私には大変ありがたいです。

通ってみてわかったこと

・先生の数が多い

・連絡が手厚い

・発熱してもしばらく様子見てくれる。その割には感染症にかかった事がない(衛生面が徹底している)

・お迎えの遅刻に寛大。土曜日は勤務証明書不要

・日頃の様子を写真に残してくれて購入できる(ビジネスの香りがするけど親は嬉しい♡)

・他の学年の先生も顔と名前を覚えてくれている

・保育料が認可より安い

園児に対する先生の数が、周辺の認可保育園に比べて圧倒的に多いです。小規模だからなのですが・・

先日土曜日に娘を預た時は、その日たまたまかもしれませんが園児3人に対して先生が4人いました(笑)

あまり重視していなかったですが少ないより安心。

連絡は連絡帳ではなくスマホのアプリで行います。後で記念にならないしデジタルって寂しいなと思ってたけど、毎日娘の様子が事細かく書かれています。

〇月〇日の様子

その他、給食の状況・1日最低2回の検温・排便の有無と状態・お昼寝〇時~〇時まで、機嫌良悪を知らせてくれます。

迷惑がかかるのでなるべく遅れないようにしていますが、繁忙期はお迎えの時間に間に合わない事があります。

隣の認可保育園はタイムカードで管理されているため1分でも送れると追加料金。今まで2~3回遅れましたが、そもそも追加料金のシステムがないようです。

また仕事上、締め切りの期限が変更になったりして土曜日に勤務せざるを得なくなる時があります。

特に証明書は必要なくお願いしたら快く対応してくださるし、保育園の休日(日祝・年末年始など)以外は、もし仕事が休みでも預かってくれます。

 

Advertisement

 

発熱は37,5度以上でお迎えとか決まっている所が多いですが、38度近くあっても元気なら少し様子を見てくれて、上がり続けるようなら電話がきます。そのわりには今までノロウィルスやロタウィルス、インフルエンザや嘔吐下痢などの感染症にかかった事がありません。

これも小規模だからこそですが、徹底した手洗い・消毒、排泄後はおしりふきではなくお尻を洗ってくれる等の衛生面がしっかりしているからだと思います。

「名前を覚える」は当たり前なのかもしれませんが、本当に感謝すべき事です。まだ大人ほど個体に差がないチビ達を全員完璧に覚えるって大変だと思います。

最大のメリット

最大のメリットは認可保育園よりも保育料が安いことです。(我が家の場合)

これは家庭によって違ってきます。我が家は認可保育園に比べると約14,000円/月 安いです。

これは高収入だからとかではなく保育料の区分が他の地域に比べて圧倒的に少ない からです。

認可保育園は市町村民税所得割額によって保育料が決まります。例えば

生活保護世帯:保育料0円

市町村民税所得割課税額が115,000円未満:保育料28,400円

市町村民税所得割課税額が169,000円未満の:保育料30,700円

など。課税額が1,000円でも多いと一つ上の区分に入ってしまうので、区分が少ないほど振り幅が大きくなります。

隣の市と比較してみた所私の地域は区分が4つも少なく、一番高い区分の保育料は約2倍。(本当にここは高い。なにが子育ての街じゃ)

我が家はまさにアンラッキーなパターンで「本当は収入層的にひとつ下の区分なのに年収が3,000円弱多かっただけで自分たちよりも遥かにリッチピーポーの区分」に入ってしまったのです。 隣の地域の「我が家の課税額」に相当する欄を見てみたら保育料そこまで高くない・・・

月に14,000円=年間16,8万円

という事で我が家の場合、認可外保育園に通わせていてデメリットは一つもありません。

残念なことに通えるのは2歳児までなので、再来年から認可に移るか幼稚園にするか考えなくてはなりませんが。

認可の方が安心なの?とか、もし認可にこだわっているママさんがいたら、参考にしてもらえると嬉しいです。

認可保育園に落ちたというママさん、認可外のいいところたくさんあります!

認可がいいのか認可外がいいのかは、各家庭の生活スタイルやワークスタイルで違います。

認可外は高いと言われるけど、我が家のように認可外の方が得な場合もあります。

幼児教育無償化が導入されたらまた変わってきますけどね。

そもそも認可外とか無認可とか呼び方も良くないんじゃないかな。ちゃんとしてるのに(してない所も中にはあるやろけど)してないみたいに聞こえる。

 

最後に、筆者は保育士さんたちを心から尊敬しています。むしろ保育士になろうと思っただけでもすごい(笑)

いくら仕事とは言え、他人の子どもの面倒みるってすごくないですか?

まだ1歳児クラスですが、本当にこの園でよかった。もし兄弟ができたらまたここに通わせたいなと思ってます。

ブログを読んでくれている方も、いい保育園に決まりますように。