高齢出産

1/2ページ

出産レポ【陣痛〜緊急帝王切開編】

産後うつにならないように

出産レポ 【長女編】 第二子出産前に長女の時の出産レポを残しておきたいと思います。 最初の陣痛から緊急帝王切開に至るまで29時間かかったので長文です。 無痛分娩を希望していたので、 陣痛–麻酔–促進剤–帝王切開 という流れでした。 陣痛開始 予定日は10/27。1日遅れで陣痛開始。 10/28 AM1:10 陣痛開始。初めてなのにこれは陣痛だと直感でわかる。 1 […]

切迫早産②

前回の検診で子宮頸管が短いと指摘されました。 診察 34w 里帰り先2度目の検診。 赤ちゃんは元気で、推定体重は2,300gを超えていました。 お腹周り99cmとかなりデカめ。 妊娠6ヶ月から知らない人に臨月か尋ねられるだけある(笑) 2人目・低身長あるあるなのか。 単純に太ったからなのか。 問題の子宮頸管は 32w → 2,6cm だったのが 34w→ 2,1cm 順調に縮んでます(笑) まぁそ […]

切迫早産①

こんにちは! 真夏の妊婦の辛さを痛感しているLicoです😱 里帰り先の初診(32w) 通常は34wから里帰りですが、前回の出産が緊急帝王切開だったため、今回は予定帝王切開での出産となります。 出産は40wではなく38w頃となるため、32w〜転院です。 高齢出産だし、前回緊急になった経緯も知ってるし、やっぱり同じ病院が安心する☺️     […]

後期つわり

更新できぬまま9ヶ月(34w)になりました。 今回の妊娠は人生最後の「マタニティライフ」を楽しむ余裕がなかった… まず6ヶ月くらいから「臨月?」と知らない人から聞かれるくらいデカい腹。 おかけで初期から中期までずっと続いていたつわりから、そのまま後期つわりに入った感じです。 何食べても消化してない感じが続いてる。 お腹の出方も娘の時と全然違います。 新幹線の0系みたいに前に突き出した感じ。 そう、 […]

自然排出待ち~手術を経験してみて

企業主導型保育園に1年通わせてみた感想

写真はオーストラリアのブルーマウンテン国立公園です☺ 術後検診   自然流産を待ちましたが排出される事はなく、手術をしました。   前回の記事はこちら   手術当日① 子宮頸管の拡張 手術当日② 手術室にて   稽留流産の手術を受けてから4日目。 今日は術後検診です。   手術をした夜は少しお腹が痛んだのでロキソニンを1回服用しました […]

手術当日① 子宮頸管の拡張

写真はオーストラリア ケアンズの国立公園の木です☺︎   まさかの出血   前回の生理から計算した週数 11w6d 妊娠がわかってから50日目 これまで自然排出を待っていましたが、ついに手術の日が来てしまいました。   自然排出を待っているときの状況はこちら 10w6d 自然排出待ちの状況 11w5d 自然排出されず手術へ   前日までは寝る前 […]

11w5d 自然排出されず手術へ

写真はある日の長崎県の空☺   自然排出が希望だったので、手術は遠い日にちを予約したのですが、まさかの手術前日を迎えてしまいました。     身体の状況と変化   妊娠がわかってから49日目 前回の生理から計算した週数 11w5d   前回の記事にも書きましたが、お腹の違和感は続いています。 前回の記事: 10w6d 自然排出待ちの状 […]

10w6d 自然排出待ちの状況

今日の写真はジュラシックパークなどのロケ地でもあるハワイのクアロア牧場です☺   前回は手術についてのお話でした。 前回の記事: 手術までの流れと注意事項 予約はしたものの、希望は自然排出です。 以前のブログに書きましたが、早めの妊娠報告をしてしまった筆者は、悲しい報告もしなければなりませんでした。 以前の記事: 妊娠報告のタイミング ある友人に流産したことを打ち明けると、 […]

手術までの流れと注意事項

今日の写真はハワイのウミガメです☺ 自然排出or手術 前回病院で自然排出を待つか手術するかの決断ができませんでしたが、筆者は自然排出を待つことにしました。 前回の記事はこちら。 心拍確認!のはずが流産宣告①自然排出と手術のメリット・デメリット 心拍確認!のはずが流産宣告②決断できず 痛みや出血がいつ襲ってくるかわからない恐怖はありましたが、赤ちゃんが出てくるタイミングを自然に任せたい […]

心拍確認!のはずが流産宣告②決断できず

写真はオーストラリア メルボルンの夜景です☺   前回の記事 心拍確認!のはずが流産宣告①自然排出と手術のメリット・デメリットはこちら。 別室へ行き今度は看護師さんから手術の流れがひと通り説明されました。 看護師さんは手術の予約を取るよう医師から指示されただけのようで、私が迷っていることは知らない様子でした。   先ほど医師から説明があったとおり、前もって血液検査 […]