【出産準備品】役立ったものリスト

【出産準備品】役立ったものリスト

こんにちは。筆者のLicoです。

今日の写真はオーストラリアのエアーズロック(ウルル)です☺

 

出産準備品リスト、雑誌やネットでたくさんご覧になりましたか?

多すぎて、これ本当に必要なの?てかこれ一体なに?これとどう違うの?

妊娠中、私の脳ミソはそうなってました。

今回は出産準備品の中でもめちゃくちゃ大活躍したものを紹介したいと思います。

よく紹介されている出産準備品は、要らないものが非常に多いです。

出産準備品リストの中で不要だったものも記事にしています。普段使いのものを代用し、必要に応じて買い足していったので、我が家ではかなりの額を節約できました。

前回の記事:【出産準備品】実際必要なかったものリスト

 

Advertisement

 

ママ編

ジニエブラ

妊娠中胸を締め付けないため&授乳中も使えるようにと購入したのに、授乳が終わって今もなお使い続け、つい先日また3枚購入したばかりです。

ちなみにとっくに断乳しており、娘はもうすぐ2歳。

付け心地がいいのと、寝る時もブラを付けないとどんどん胸が地面にコンニチワしていく気がして。

かと言ってお風呂あがりにワイヤーのブラを付けるのイヤじゃないですか。

実際のところ「太って産前のブラがちょっと苦しい」のもありますが、ノンワイヤーなのに普通のブラみたいに持ち上げてくれて、ホールド感もしっかりあります。

普段使いもナイトブラとしても使えるブラです。週に一度の運動の時も使ってます。

ちょっとお値段するので一度他のメーカーに浮気しましたが、付け心地が違いすぎてまたジニエに戻りました。

パッドは着脱可能。普通のブラはパッドは付けない派ですが、ジニエのは薄手なので付けていても何ら違和感ありません。

授乳の時はパッドは外して、現在はパッド入りで使っています。作りがしっかりしているので長持ちしてオススメですよ。

搾乳機

これは母乳育児か、どの位の量が出るかで変わってくると思います。

私の場合、搾乳しないと胸がパンパンに張り、両手が上がらなくなったこともありました。

産後11日間入院していたので、その間ピジョンの手動搾乳機メデラの自動搾乳機メデラの手動搾乳機の3種類を使用しました。

病院ではなるべく手で搾るように指導されましたが、搾乳機がなかったら乳腺炎になっていたと思います。

ピジョンの搾乳機(手動)

レバーの感触やや堅め。搾ってます感があるので、レバーの感触があるのが好みならいいと思います。

メデラの搾乳機(手動)

レバーの感触やわらかめ。マイルドな感じであまり力が要らない。

メデラの搾乳機(自動)

何しろ楽でした。値段が高いのがデメリット。搾乳機を使う頻度が高かったので買ってもよかったかな?と後から思いました。

購入したのはメデラの手動搾乳機。メデラはスイスの有名な育児用品メーカーです。

レバーに力を入れなくても搾乳してくれるので、手が疲れにくく、胸も全く痛くなかったです。

ボトルも2本付いているので1本使っている間にもう一本を消毒できます。

授乳クッション

授乳クッションがなかった時代のお母様方はいったいどうしてたんだ?!と思ったほど必要不可欠なものでした。

退院時にもらえるところもあるようですが、1日に何度も使うので好みの形や硬さのものを買うのもアリだと思います。

一つは実家用にしたり、別の部屋で使ったりできるので全然二つあってもいいです。

筆者はひとつしか持っていなかったので、新幹線で帰省する時、首に巻いて帰りたいほどでした。

三日月形でホックをパチッと留めるタイプだったので、臨月の時は抱き枕として使い、今は娘の抱き枕になっています。

ベビー編

コンビ お湯でコットンおしりふき

「水を温めるなんて過保護だ。」

と思っていました(笑)購入した理由は娘の肌が弱く、どんなに厚手のおしりふきを使ってもかぶれが治らなかったから。

産院がおしりふきではなく水に濡らしたコットンを使う所だったので、コットンが肌に良いというのは知っていました。

ピンク、グリーン、黄色の3色。

特別肌が弱くなくてもほとんどの赤ちゃんが「おむつかぶれ」を経験します。

使ってみたところ、ウンチが落ちる落ちる。

おしりふきだとどうしても擦ってしまうんです。

「肌が弱いから」使っていたのがいつのまにか「よく落ちるから」使い続けていました。

何しろ、コスパ最強です。西松屋の1,000枚入りのコットンを使っていたのですが、おしりふきより断然安いです。

冬の間はコンセントを入れて、夏の間は電源を入れず水だけ入れて使っていました。

お湯でコットンおしりふきの詳しい紹介はこちら

バウンサー

わざわざ買わないわ。という方もいると思いますが、「お母さん、楽ですよ。」

首が座ってからかなり重宝。揺らさなくてもいつのまにか寝ていることも。

ずっと寝た体勢よりも体が縦になることで視界が変わり、ご機嫌なことが多かったです。

家事をする時など、目の届く所へ簡単に移動できるのがよかったです。

ベビービョルンのバウンサー↓↓↓

日本ベビービョルン正規品2年保証【送料無料・あす楽】 BabyBjorn(ベビービョルン) ベビーシッターバランス バウンサー メッシュ ブラック (エアーブラック) 特価【あす楽対応】【クリスマス プレゼント ラッピング対応】【ナチュラルリビング】

畳むと薄くなるので収納の場所を取らない。

ママ鼻水トッテ

「ティッシュで拭えばよいではないか。」と思っていました(笑)

サラサラでないネバネバの鼻水が、あの小さな穴を自力で降りてきてくれるはずもなく。

フガーっと鼻息を吐くことすらできない赤ちゃんは、吸ってあげるしかないんです。

鼻で呼吸するので、吸ってあげないととても苦しそうでした。

「買うのは風邪を引いてからでもいい」ですが、ある日突然使うときがきますよ。

これは本当に重宝しました。面白いくらいによく取れる。たくさん取れたら誰かに見せたくなるくらい。

デメリット:風邪がうつるかも(笑)

クーハン

買うつもりはなかったのですが頂いたので。

退院の時以外いつ使うんだ?と思われるかもしれませんが、部屋では箱を全開にして昼間の寝床に使っていました。

平らになるのでプレイマットとしても使えて、種類によっては実は長く使えるんです。

家⇔実家を行き来するとき、小さい頃はクーハンの中に入れて、足がハミ出すようになったらオムツや着替えなどを入れて運んだりできて便利でした。

無くても死にませんが、我が家ではかなり重宝しました。赤ちゃんがクーハンに入った姿は本当にかわいいものです。

ペットシーツ

オムツ替えの時に下に敷いてました。汚れても簡単に取り換えられて衛生的。

バスタオル? 洗濯物が増えます(笑)

おくるみ

頭部分が三角になっているものは特に必須ではないですが、エイデンアンドアネイなどの薄手のおくるみは重宝しました。

お腹の中を思い出すのか落ち着くんでしょうね。寝かしつけのとき、くるむとよく寝ていました。

自分好みの柄を探すのも楽しいし、出産祝いでも頂いたので我が家には4枚あります。

ベビーカーのひざ掛けや夏の間の寝冷え対策で使用しています。

普通のタイプより少し高いけど「バンブー」がサラサラで好きです。

お宮参りのおくるみから冬の間ブランケットとして愛用しているおくるみはこちら

 

まとめ

必要なものは個人差があると思いますが、今回は本当におススメしたいものだけを紹介しました。

お役に立てれば嬉しいです☺

出産準備品は全てそろえる必要はないです。

筆者はマタニティ服をほとんど購入していません。意外とLサイズの服やワンピースで大丈夫ですよ。

普段使っているもので代用できるものは代用して、購入するのは必要最低限にして節約してくださいね。