【おむつかぶれ解決】コットンおしりふき

【おむつかぶれ解決】コットンおしりふき

あたためるなんて過保護だ

そう思っていました(笑)

購入した理由は娘の肌が弱く、どんなに優しいおしりふきを使ってもオムツかぶれが治らなかったからです。

出産した病院でもおしりふきでなくコットンを使っていました。

肌が弱くなくてもほとんどの赤ちゃんが「おむつかぶれ」を経験します。

使ってみたところ、おしりふきよりウンチが落ちる落ちる落ちる。

こびりついたウンチ(こびりつく前に替えろよ笑)もスルっと取れます。ただの水なのに。

おしりふきウォーマーという、通常のおしりふきを専用の箱に入れてあたためて使用するタイプのものがありますよね。

コンセントさえ入れていればいつでも温かいおしりふきが使えて、産まれてしばらくはおしりふきウォーマーを使っていました。

おしりふきも、水99%のもの・厚手のタイプ、いろいろ試しましたがなかなかオムツかぶれ治らず。

もちろん皮膚科でおむつかぶれのお薬も塗っていましたが、何度もお尻をこする事に抵抗が。

何かいいグッズはないかと探したところ、このコンビお湯でコットンおしりふきの存在を知りました。

実際に我が家で活躍した出産準備品たくさん紹介してます↓↓↓

【大活躍した】出産準備品。役に立ったものリスト

 

使いかた

電源スイッチはありません。コードを入れると通電するタイプです。

左側にお好きなコットン、右側のボトルに水を入れます(おわり)

コンビお湯でコットンおしりふき実物
コンビお湯でコットンおしりふき実物

 

ボトル置きの下がヒーターになっていて水を温めるというシンプル構造。

水が温まるまで少し時間がかかるので、急いでいるときは水かお湯かわからん位のぬるーいお湯を入れていました。

(説明には水しか入れるなと書いてありました)

コットンはなんでもOK。いろいろ試した結果、西松屋の1080枚入りのコットンに落ち着きました。

大容量バンザイ。

[西松屋オリジナル]お肌にやさしいコットンシート大容量1080枚入[おしりふき お尻拭き おしり拭き お尻ふき 赤ちゃん ウェットティッシュ ]

家にいるときはコンセント入れっぱで、長時間使わないときはコンセントを抜いていました。

好きすぎて昼と夜は寝室とリビングを往復してました(もう一個買えよ笑)

新生児のときはうんちがゆるゆるで、おしりふきを一度に何枚も使います。

2時間おきの授乳の度にオムツを替えていましたが、オムツを開ける度にうんちをしているウンチガール(ごめんよ娘)

そのためおしりふきの消費が半端なかったです。

コットンだとまずコスパが最強。消耗品はできるだけ安くしたい。でもお尻に優しいものがいい(ワガママ)

このお湯でコットンおしりふきは半分は優しさでできているんじゃないかと思うくらい感謝しています。

おかげでおむつかぶれもなくなりました。

安全

特に中に危ないものが入っているわけでもないし、お湯もやけどする程熱くはならないです。

でも指を挟んだりする可能性もあるので、子どもには開け閉めされたくない。

さすがコンビさん。子どもが簡単に開けられないようになっています。

蓋に親指を置いて、残りの指で取っ手を少し引き上げると片手でも簡単に開けられます。

よくカチっというまで閉め忘れて、おもちゃにされたコットン達がむざんに散らばっていたことが何度かありました。

ちなみに2歳になったばかりの娘はオムツ外れがまだです。まだまだ使いそう。